2019-07-06-Sat-23:14

【 雑談 】 自分に合ったTwitterの使い方を考えていました。

気付き③

多分こういうことって別にちゃんと書く必要はないんだと思いますが、
書くことが気持ちの整理になるタイプの人間なので書いておきます。

「Twitterは楽しいが、Twitterをあまり見ない方が幸せかもしれない」と、
思ったことについてです。
そう思ってから、少しの間ですが
・TLを極力見ない
・トレンドを見ない
・自分が呟く時以外Twitterを開かない(ツイートも控えめにする)
・リプライを頑張らない

ということをやってみました。
その結果、なんだか時間がとても穏やかに流れるようになりました。
また、他のことに没頭する時間も圧倒的に増えました。
その理由について、わかったことを以下にまとめます。

----------------------------------------------------------------------

・TL・トレンドに流れる「自分とは繋がり・関係がない人の不幸や怒り」
「納得いかない政治系の話」に気付かないうちに相当ストレスを感じてしまっていた。
また、それが頭から離れず、勝手に悲しくなったり憤ったりして集中力が低下していた。

・例えば自分が好きなジャンルの新しい情報でTLが盛り上がっている時に、
自分がその新しい情報にプラスの感情を抱けない場合、
マイナスのことを言う訳にもいかない(雰囲気が今のTwitterにはある)のでなんとなく居づらい。

・好きな作品の記念日・キャラの誕生日に記念絵を上げられないと、
「本当はそんなに好きではないのではないか」と思われるのではないかという無意味な葛藤。

・Twitterの目的の一つは「交流」であるのはずっと変わらないものの、
頂いたリプに対して「気の利いた返し」「うまい返し」が思いつかず、
どうお返事しようか考えて書いては消し書いては消ししている時間が、
自分の想定よりすごく多かったことに気付いた。
(リプ頂くのは本当に嬉しいですし、リプで会話するのも楽しいんですッ…!
でも「うまい返しを思いつかない」ケースってやっぱりあ、ありますよね…!?)

----------------------------------------------------------------------

お分かり頂けたでしょうか…。圧倒的なSNS疲れです…\(^O^)/

でもTwitterで仲良くなれた方もたくさん居ますし、交流自体は今も大好きです!
ただ、流れが早すぎる上に上記の理由から、
Twitterというものが私に合わなくなってきてるだけなんです。

なので、Twitterを覗く頻度が減る(↑のピンク文字の感じを続けていく)以上、
伴ってツイートへの反応は減ってますし、リプの返信も減ってしまうと思います。
これが一番申し訳なくて、むしろリプという形で反応を下さる方へ宛ててこの記事を書いています。
あと、わざわざブログまで飛んで読んでくれてる方へ!
でも絶対リプは全部読んでますので…!
そこで変な遠慮とかしないで今まで通り接して頂けると嬉しいです!

Twitterに顔出す頻度が減る代わりという訳ではないですが、
ブログを書きに来ることは増える気がしています。
ちょこちょこ覗いて頂ければ嬉しいです✨


スポンサーサイト
HOME